Avidemux

Avidemux 2.6.8

様々な動画形式に対応しフィルターや編集機能が豊富なMac用無料動画編集アプリ

Avidemux(エイブイアイデマックス)は動画ファイルの編集や多種多様なフィルターの設定ができる無料動画編集アプリです。カットやフィルター、エンコードなどの編集機能を備えています。フィルターにはシャープやぼかし、ノイズ除去など70種類以上が標準で搭載され、幅広い動画フォーマットにも対応しています。好きな動画の場面を切り抜いて結合するなど複数の動画を組み合わせ、自由に好みの映像を作り出すのに役立ちます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 無料のMac用動画編集アプリ
  • 70種類以上の豊富なフィルターや編集機能を備えている
  • 多彩なフォーマットに対応

反対票

  • 表記が英語で設定などはわかりにくいところがある

とても良い
8

Avidemux(エイブイアイデマックス)は動画ファイルの編集や多種多様なフィルターの設定ができる無料動画編集アプリです。カットやフィルター、エンコードなどの編集機能を備えています。フィルターにはシャープやぼかし、ノイズ除去など70種類以上が標準で搭載され、幅広い動画フォーマットにも対応しています。好きな動画の場面を切り抜いて結合するなど複数の動画を組み合わせ、自由に好みの映像を作り出すのに役立ちます。

[PR]お得に買うならやっぱり公式アドビサイト

Mac用の動画編集アプリは有料のものが多いですがAvidemuxは無料で豊富な編集機能を利用できるのが魅力です。
Avidemuxは豊富な機能を備えていることが特徴です。基本的な操作は、動画ファイルを読み込んで編集したい範囲を選択し、カットやコピー、フィルターの設定などを行い、最後に動画ファイルとして出力する、という流れで作業を行います。メイン画面にはプレビュー画面とシンプルなタイムラインが表示され、わかりやすいインターフェースとなっています。映像と音楽でそれぞれフィルターなどにより最適に編集できます。フィルターは、シャープやぼかし、ノイズ除去の他、クロップ、拡大・縮小、回転、フェード効果、音ズレ補正など様々な種類が用意されています。メニューにはカテゴリーごとにフィルターが一覧表示され、フィルターによる映像の変化をプレビューで確かめながら設定することが可能です。
Adobe Premiere Elements
Avidemuxは豊富なフォーマットに対応しています。AVI 、MPG (MPEG-1 / 2 / TS )、WMV、MOV、MKV、FLV、MP4などの入力に対応し、AVI、MP4、MKV、MPG、MPEG-2、FLVなどの出力に対応しています。動画編集だけでなく動画フォーマットの変換に利用することもできます。

Avidemuxは便利な無料動画編集アプリですが、表記が英語ですのでフィルターや編集作業など細かい操作には多少の英語力が必要になります。同様の動画編集アプリとしてはさらに高度な編集機能を備えたFinal Cut ProAdobe Premiereなどがあるので目的に応じて使い分けるといいでしょう。また無料の音声編集アプリとしてはAudacityが便利です。

Avidemuxは70種類以上ものフィルターが標準搭載された、無料のMac用動画編集アプリです。

Avidemuxは以下の形式に対応しています

AVI, MJPEG, MPEG-1, MPEG-2, MPEG-4, NuppelVideo, H263+, MOV, 3GP, Ogg Vorbis , DivX, Xvid, VP3, Huffyuv, WMV2, H263, MSMP4V2, SVQ3, RAW, RGB, DV, MP2, MP3, AC3, WMA, MP4, PCM
Avidemux

ダウンロード

Avidemux 2.6.8